食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

《千葉県》鵜殿シトラスファームの国産レモン

商品紹介

瀬戸内海地方など通年で温暖な気候の地域で栽培されることが多いレモンですが、鵜殿シトラスファームさんではなんと千葉県松戸市でマイヤーレモンを生産されているんです!


マイヤーレモンはオレンジとレモンの自然交雑種と言われています。
皮は薄く、果汁がたっぷりで独特の香りがたまりません!

収穫が始まる10月から約一か月はスパイシーな香りの早摘みグリーンレモン。
12月~1月は果汁たっぷりで酸味も落ち着いたイエローレモンが届きます。
グリーンとイエローが混ざる時期も!時期によって変化を楽しめますね♪
※天候により色づき等は前後いたしますので、ご了承ください。

海外産では気になる防腐剤、ワックスは使用していません。
鵜殿シトラスファームさんでは市街地の圃場のため近隣の住宅環境に配慮し極力農薬は使わず栽培されているそう。
「無農薬レモン」か「極力農薬を使用せずに栽培したレモン」か選ぶことができます。
鵜殿シトラスファームさんでは毎年残留農薬検査をされています。

2020年残留農薬検査の結果