食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

アスパラガス

50 views

アスパラとは

アスパラガス、略称アスパラは、春や初夏に旬を迎えます。一般的なグリーンアスパラのほか、遮光して育てるホワイトアスパラ、表皮が紫色になる紫アスパラなどもあります。

アスパラは、豚バラやベーコンで巻いて焼いたり、鶏肉と合わせてグリルにするのもおすすめです。もちろんシンプルに茹でて熱々をマヨネーズで食べたり、ゆでたアスパラに半熟卵をのせるのも美味しい食べ方ですね!

食べ方

下処理

下処理方法ですが、まず、まな板に置いてアスパラを回しながら、ピーラーで筋張っている表面を剥いていきます。その時、下数センチを残しておくと、ピーラーに絡まりにくく処理がラクです。次に、手でポキッと折れる場所で折りましょう。こちらの硬く捨ててしまう部分も、ゆで汁に一緒に入れるとアスパラの風味が濃くゆでることができます。またスープの出汁などに活用しましょう。

切り方

茹でる時は先に切ると水っぽくなるので、丸ごと茹でてから切ります。

ゆで方

塩ゆでにして、ゆで時間は1~2分ほど。茹で上げを食べるのであれば、固ゆでにしてザルに上げておけば大丈夫です。氷水で色止めする際は冷えたらすぐに水からあげましょう。

保存法

アスパラを保存する時は、このように紙・袋に包んで、コップなどを使って立てて、冷蔵庫に入れます。

アスパラは鮮度が落ちると筋張っていき、甘みも落ちます。長く保存せず早めに食べましょう。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE