食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

にんじん

ニンジン
・セリ科
・春人参=生食(サラダ、ラペ)
・冬人参=加熱調理(煮物)

季節ごとの特徴

寒いころにとれる冬人参は煮物向きで、加熱すると甘みが増します。

簡単にめんつゆで煮込むだけでも美味しいですよ♪

一方春先に採れる春人参は水分量も多く柔らかいので、生食向きです。

サラダやキャロットラぺ、人参スティックなどがおススメです。

皮には栄養素がたくさん!

人参の皮と思われている部分にはたくさんの栄養素が詰まっています。

気にならない時はピーラーなどで剥かずに使いましょう!

油との相性が良い

そして、人参に多く含まれるβーカロテンは油と一緒に摂ると、より吸収率がUPします。

なので、きんぴらや炒め物などに上手に使って下さい。

またサラダで食べる場合も、オリーブオイルや油入りのドレッシングをかけるのがおススメです。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE