食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

あやめ雪かぶ

・アブラナ科
・肉質が緻密で柔らかいのが特徴
・ 皮を剥くと中は白い。皮は剥かずに色を活かしたい

あやめ雪カブの特徴とは?

茎の根元がピンク色になっているあやめ雪カブは、肉質が緻密で口当たりがいいのが特徴です。

皮をむくと中は白いので、皮ごと使いましょう。甘みも強いので、サラダやカルパッチョなどで食べるのがおすすめ。

葉付きのカブが届いたら、すぐに葉を切り離して、別々に保存してください。

カブの葉っぱや茎は大根の葉に比べて生でも食べやすいです。捨てずにお漬物や炒めもの、みそ汁などに活用しましょう。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE