食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

黄カブ

124 views

黄カブ

黄カブは、外も中も黄色いカブです。元は西洋カブで「イエローターニップ」と呼ばれることもあります。切るとクリーム色の果肉で、一般的な白いカブよりも滑らかで固く締まっています。 

調理方法

皮は気にならなければ剥かずに調理しても大丈夫です。薄くスライスして生で食べても良いですが、加熱すると甘みが増すので、煮込み料理にするのがオススメです。

ブイヨンやコンソメでポトフにすると、黄金色も美しく、美味しいですよ!

黄カブは煮込んでも色は抜けず、むしろ黄色が鮮やかになります。色を活かした調理にしましょう。

シンプルにバターソテーや蒸し野菜にしたり、黄カブのポタージュにするのも良いですね。

保存方法

保存は一般的なカブと同じです。葉付きの場合は、葉とカブ本体を切り分けてから冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE