食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

「食のオタクの食育祭」開催レポート~食のオタクの生態に迫る!!

4月19日は、
4=ショク・19=イク → 「食育」!

ということで!
「食のオタクの食育祭」開催しました♪

「食のオタクの食育祭」

主催:365マーケット×ノウラボbyマイナビ農業
日時:2019年4月19日
https://media.365market.jp/post_detail.php?post_no=18073

はじめまして!
365マーケット運営会社である株式会社VACAVO、新入社員の北川です。

僕は365マーケットの「食育」に関しても、
「食のオタク」の生態も、
まだまだ分からないことだらけ…。

食のオタクがどんなコトをしているのか?

4/19食育祭の様子から
食のオタクを探ってみたいと思います。

それでは!「食のオタクの食育祭」潜入レポートスタート!!

もうすぐ開場!!


365マーケットは「食のオタクコミュニティ」!

たくさんの「食のオタク」と呼ばれる方たちが登録してくださっています!

「食のオタク」って、食がすごく好きな人のこと。その道の通(ツウ)ですね!!

出演した食のオタク5人!


今回の「食のオタクの食育祭」では、こちらの5人の食のオタクの方たちにお手伝いいただきました!!

▲向かって左から、魚谷真理子さん/根本早苗さん/豊岡加奈子さん/増田純代さん/加野有美さん

開場前の様子。
テキパキと準備されています!

気配りと連携プレーがすごいです!

僕も見習わなければ!

「食べたい札」を作ってください


では!受付をのぞいてみましょう〜!

僕が受付担当させてもらっていました。

こちらでは「食べたい札」を、
参加者それぞれに作ってもらいます!

この札、食育祭の最後に使います〜♪

食のオタク料理を試食!

まずみなさんに体験してもらったのは、
食のオタクの料理!!!

食のオタクの深掘り情報Webメディア
「食オタマガジン」

ここから飛び出した2つの料理が登場〜!

食のオタク料理担当

「カラフル野菜寿司」
 担当:根本 早苗 さん

「断面オタクのバーニャカウダ」
 担当:豊岡 加奈子 さん

冷凍オタクの根本さんと、
断面オタクの豊岡さん〜♪

▲左:豊岡加奈子さん/中央:増田純代さん/右:根本早苗さん

野菜はもちろん!
365マーケット契約農家のこだわり野菜を味わっていただきます♪

登場した野菜ラインナップ

斉藤農園(千葉県)
ビーツ・紫人参・ひとみ人参・紅芯大根・小カブ・ほうれん草・小松菜・のらぼう菜・水菜・赤サラダからし菜・菊芋
Tedy(茨城県)
パプリカ
北原農園(佐賀県)
佐賀米 夢しずく

それぞれの料理を見てみましょう!

食のオタク料理1 カラフル野菜寿司


こちらは根本さんの担当した
「カラフル野菜寿司」!!

こりゃ、インスタ映えですね♪

食べるのがもったいない!?

手を付ける前に、みんな写真撮影。
すごく真剣です!(笑)

参加者のひとりに聞いてみたら
FacebookでのUP用の写真とのこと。

さすが、食のオタクです!!

根本さんは、
野菜を上手に「冷凍」する食のオタク。

この野菜寿司も、冷凍術を活用して
作っているんだそうです~!

へぇ〜!
冷凍ってそんな使い方もあるんだ!!

そんな根本さんにインタビューしてみました。

野菜寿司はどうやって生まれたんですか?

「もともと野菜のお寿司は存在していたのですが、野菜の彩りや断面の美しさを活かして、野菜を味わえるお寿司を作りたいと思ってつくりました!

刺身と違って時間経過を気にしなくていいですし、野菜は冷凍保存しても栄養価がそんなに変わらないんです♪」

根本さんにとってやりがいって何ですか?

「野菜の魅力をあらゆる角度から発信できることが、私のやりがいですね!食のオタクはそれができます!!

私は食オタnoteの記事も担当させてもらっているんですが、疑問を検証したり、新しい角度から掘り下げたり…。それが、 野菜に興味を持つ機会を提供できる点にも、やりがいを感じます。」

食のオタクになって嬉しかったことは?

「私の記事を読んでくださった方が「保存版にします!」と言って下さることが本当に嬉しいです!私の原動力にもなってます!!」

食のオタク料理2 断面オタクのバーニャカウダ


野菜の断面が大好きな豊岡さんによる「断面オタクのバーニャカウダ」!


「同じ野菜でも全部断面が違うので、お顔見てみて下さい!」と。

ハ…、ハイ!

見てみます!!

みなさんも萌えたら、断面オタクかもしれません…。

僕は…、しかし!どれも色鮮やかでキレイ♪

バーニャソースは3種類。

●塩麹バーニャカウダソース
●鯖缶のカレーソース
●キャロブシロップ

どれも美味しかったけれど、
僕は豊岡さん特製のサバ缶カレーが好み!

人参も縦切りと輪切りで食感が違うそうで、
両方食べ比べてみて下さいとのこと。

もしかしたら人参嫌いでも、
切り方によって食べられるのかも?!

そんな豊岡さんにもインタビュー。

野菜の断面の魅力を教えてください!

「断面の魅力は、切る場所や切り方によって見え方が違ったり、個体差があるところです!」

豊岡さんにとってナンバーワンの断面は?

「No.1は決めがたいですが…あえて言うなら、「小松菜の根元」です!
ほら!こんな感じ!!!可愛くないですか?!」

豊岡さんにとって「食のオタク」って?

「自分の興味あることを活かせる!それが食のオタクのお仕事ですね!極めていく仕事が多いので、オタク度がどんどん増します♪

自分でも最初の頃よりどんどんオタク化してるのが分かります…。でもこれが嬉しかったり♪」

食育ワークショップ体験!


お腹も満たされたところで、
次は食育ワークショップ!!

食育ワークショップとは?

商業施設さまや住宅展示場さまから集客イベントご依頼いただくことの多い、食育体験型ワークショップ。食のオタクがインストラクターとなり、それぞれの得意分野で実施します。食のオタクの数だけラインナップがある?!

食育ワークショップサービスページ
≫ https://workshop.365market.jp/

その中でも人気の2つを、参加者には体験していただきます♪

実施した食育ワークショップ

「おから味噌をつくろう」 担当:魚谷 真理子 さん

「野菜スタンプでトートバックづくり」 担当:加野 有美 さん

2つの班に分かれて、
それぞれスタート!

食育ワークショップ1 野菜スタンプでトートバックづくり


こちらは加野さんの野菜スタンプです。

まずは今日使う野菜のシルエットクイズ&説明。

しかし、加野さん、絵うますぎです!!!

きっと野菜をじ〜っと観察して描いているんだろうなー!!

普段は捨てちゃう部分を使うとのこと。
まさしく食育ですね〜。

今回使用したのは…

・レンコンの節の部分
・じゃがいもの皮
・チンゲン菜の根元
・セロリの根元

いよいよトートバッグにスタンプ!

セロリの茎は花びらみたい!

切り口ってこんな形になってるんだ!
と、僕も初めて知りました。

完成♪

加野さんは国際薬膳食育師などの
資格を持っていたり。

薬膳茶ブレンドや薬膳ポン酢づくりも
ワークショップのご依頼あるみたいです。

そんな加野さんにインタビュー!

「食育ワークショップの楽しさを教えてください」

「子供から大人まで笑顔になって、楽しんでもらえることが、私自身の楽しさでもあります。作った物や知識が、生活で活かせてもらえたら嬉しいですネ♪」

「食育ワークショップのやりがいって何ですか?」

「知らなかったことが発見できることです!私もそうですし、参加者も、何かを知れるって素敵なことだと思います。そして、それを多くの人に知ってもらえるきっかけを、私自身が作っていけることがやりがいです!」

「実施するときに心がけていることは何ですか?」

「とにかく楽しい60分にする♪ということを心がけています。参加者の満足度は、クライアントさんからのリピートにもつながりますしね!

それと、万全の準備をして当日を迎えるようにしています。あれこれと準備している時間も楽しいんですよね〜!」

食育ワークショップ2 おから味噌づくり

こちらは魚谷さんおからで作る味噌のワークショップ。

おから・豆乳・糀(こうじ)・塩を準備。

味噌の原料は、大豆ですよね?
…おからで出来るの?


「おから」+「豆乳」=茹で大豆

大豆を長時間ゆでて潰したものと
同じ状態になるって!

なるほど~!!!!

まずは塩と糀(こうじ)を混ぜて~

今度は、おからと豆乳をモミモミ♪

混ぜ合わせて袋に詰めて持ち帰り!

1ヶ月後には食べられるそうです~♪

水場やコンロも使わずに、ポリ袋で簡単に味噌が作れるんですね!

会議室でも開催ができるってすごく良いですよね!!

そして参加者は、魚谷さんの「菌トーク」に食いついていました!

魚谷さんにもインタビュー!

食育ワークショップの楽しさを教えてください!

「参加者の反応がリアルに感じられるところが楽しいですね。講座は生き物だと思っているので、あまりシナリオは考えずに臨んでいます。そのためにこちらも勉強は欠かせません。ただ、毎回話す内容が変わる可能性もあります」

魚谷さんにとってのやりがいって何ですか?

「自分が苦労してきたことが、少しでも誰かの役に立ったらいいなと思っています。そうしたら、私の苦労も意味のあることになると思うので。

だからこそ食育ワークショップのように、直に誰かに伝えることができるって、素敵なことだなと感じています。」

「菌オタ」と呼ばれているようですが・・・

「ハイ!菌のオタクですね(笑)食オタマガジンの記事を、私も書かせていただいているのですが、いつのころからか執筆メンバーから「菌オタ」って呼ばれるようになり♪

人と同じことをやっていても仕方ないので、「あの人変わってる」と言われるように頑張ってます!笑」

食育マルシェを体験しよう!

突如、会場にマルシェセットが登場!

導入企業の従業員しか体験できない
「食育マルシェ」の特別披露です♪

食育マルシェとは?

健康経営や福利厚生の一環として企業に導入いただいている、産直野菜マルシェ付きの食育サービス。毎月変わる食育テーマに沿って、野菜の見分け方や保存方法などを、クイズ形式でレクリエーションのように行います。

食育マルシェサービスページ
≫ https://office.365market.jp/

365マーケット認定食育講師、
増田さんのデモンストレーションです!

食育マルシェ実演

担当:増田 純代 さん(365マーケット認定食育講師)

【今回実施したコンテンツ】
健康テーマ:さびない体づくり
テーマ野菜:トマト

テーマに沿って、クイズ形式で進行。

さすが増田さん!

堂々としたお話しの仕方で、
参加者を惹きつけています♪

みなさん興味津々♪

最後には野菜のプレゼントです!

増田さんは、食育マルシェに立つ
食育講師の認定第1号なんですよね〜!

そんな増田さんにもインタビュー!!

「食育マルシェの楽しさを教えてください!

「レクレーション感覚のセミナーなので、もう、自分も楽しんでる(笑)クイズを出しながら、みなさんと対話して、みなさんと楽しい時間を過ごせちゃいます!(もちろん緊張はしますけどね)」

「やっていて嬉しかったことって何ですか?

「従業員のみなさんが毎月心待ちにされているのが嬉しいですね♪オフィスにおうかがいすると、そわそわしているというか…(笑)
そして、野菜の魅力を伝えることによって、いままで野菜に興味がなかった方が少しづつ関心をもってくださることが何より嬉しいです!!」

「増田さんにとってやりがいって?」

「食育マルシェに参加してくださる方の、笑顔と驚きの顔!!
野菜・果物を深掘りして伝えることで、人に感動を与えられます!!少しずつ食育マルシェの参加者が増えたり、野菜好きが増えることがやりがいを感じますね〜!」

わたしの萌え食材!

最後は、出演5名全員が登場して「食のオタク」のトークセッション!

【司会進行】
株式会社VACAVO 藤田久美子

【コメンテーター】
株式会社マイナビ 和田真菜実様

これが食のオタクなんですね~!

話しだしたら止まらない!!(笑)

でも、話している顔が輝いていて、
すごく楽しそう!

本当に好きなんだな~と
愛情が伝わってきました!!!

そしてそして!
ここで登場!「食べたい札」!!

「食べたい」と思った萌え食材に
札を上げてもらいます♪

食オタトークに
会場は大いに盛り上がりました♪

どんな萌え食材だったか
ご紹介しておきますね~!

加野有美さんの萌え食材

萌えポイント1「本物の野菜の味」がする!
萌えポイント2土づくりにこだわる斎藤さんの畑はふっかふか!
1.5mの棒がスっと入っちゃう!
萌えポイント3甘い!味が濃い!
柿のようなフルーティーさ
萌えポイント4子供がポリポリ食べてくれる!

増田純代さんの萌え食材

萌えポイント1清瀬市唯一のいちご農園さん!!
萌えポイント2とても意欲的な農家さん!
東京初のいちご狩りを実施!!
マカロンやジェラートも販売!!!
萌えポイント3種子繁殖品種として実用化された初の品種!
萌えポイント4断面も赤みが多くて、映える!
フルーツカッティングやスイーツに

根本早苗さんの萌え食材

萌えポイント1川沿いの畑で水分が多く、野菜が柔らかい
萌えポイント2「角オクラと丸オクラを交雑させると粘りが強くなり、とても美味しい!」
萌えポイント320cmの長さでも生食できるほど柔らかい!!フォトジェニック!
萌えポイント4岩城さんのオクラはねばりも強い!
水を足してネバネバさせると最高に美味しい♪

豊岡加奈子さんの萌え食材

萌えポイント1近くの牧場で作る完熟堆肥を施した畑
萌えポイント2真冬は凍ってしまう畑で冬越ししたネギ!!!
萌えポイント3葉は青々としていて 白い部分は巻きがギュっ♪
萌えポイント4根っこ部分から葉の方まで断面も違う顔!萌える!

魚谷真理子さんの萌え食材

萌えポイント1「三舟山まこも族!」
萌えポイント2菌菜!まこもが黒穂菌に感染すると根本が肥大して「まこもだけ」に!
萌えポイント3「千葉早生」は特に甘くて柔らかい!
菌菜というだけあって腸にいい!!
萌えポイント4我が家のベランダですくすく育ってます♪

みなさんはどれが一番
「食べてみたい」と思いましたか?

僕は特に、いちご「よつぼし」を
食べてみたい!!

あと「まこもだけ」も
食べたことないから気になる!

このトークセッションのように、
食のオタクがお勧めする農産物。

ほかの食のオタクのみなさんも
応援したい産品ってあるはず!!

そして、買いたい!食べたい!!


それが実現するのが、9月にオープンする
ショッピングサイト「おたま」です♪

サイトオープンをお楽しみに♪

と、いうことで!

これにて食育祭終了です!!!!

最後に解散後に残ってくださっていた
みなさんと記念撮影♪

こうして、大盛況で
幕を閉じさせて頂きました!

食を通じて、会場にいたみなさんが
笑顔になってくれたんじゃないかな~。

僕も、食のオタクのみなさんの
「食への熱い思い」が伝わってきました!

「食のオタクの食育祭」にご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

ぜひまた、食のオタクのイベントにご参加くださいね♪

イベント情報は、食のオタクの登録者さまへのメルマガやサイト内、または食オタマガジン等で発信しております。


終了後…

今回お手伝いしてくれた食のオタク5人に、もうひとつ質問してみました。

なぜ食のオタクになろうと思ったのですか?

根本さん
「食のオタクとして情報を集めたり、実験をすることによって、自分の奥ゆきも深まると思い挑戦しようと思いました。」

豊岡さん
「自分の経験や資格(野菜ソムリエ)を活かし伸ばせると思ったからです♪」

加野さん
「食を突き詰めて生きていたら、いつの間にか「食のオタク」になってました(笑)まだまだ発展途上、進化中です!!!」

魚谷さん
「野菜についてもっと勉強したいと思ったからかな?幅広く学ぶことで、自分の引き出しを増やしたいと思います。何より素晴らしい仲間たちとの出会いが一番の財産ですね!」

増田さん
「野菜を深掘りしていくうちにいつの間にかオタクになってました(笑)」

みなさんご自身のやりたいことを、生き生きとやってらっしゃるな~というのが、僕の感想です。

まだ入社したてで「食のオタク」に関して分からないこともたくさんありますが、僕も精一杯、食のオタクのみなさんのサポートをしていきたいと思います。

食のオタクの活躍場所を、たくさん作っていきますので、これからもよろしくお願いします!!

「食のオタク」募集一覧(2019年4月現在)

まずはここから!食のオタク会員登録
⇒ https://mypage.365market.jp/login.php

食育ワークショップのインストラクター
⇒ https://media.365market.jp/post_detail.php?post_no=18024

365マーケット認定「食育講師」
⇒ https://media.365market.jp/post_detail.php?post_no=18071

「食オタnote」魚好き・肉好きライター
⇒ https://media.365market.jp/post_detail.php?post_no=18045

おかやま応援隊2019隊員
⇒ https://media.365market.jp/post_detail.php?post_no=18089

〈お問い合わせ〉
株式会社VACAVO
東京都中央区日本橋兜町16-2第二大谷ビル4F-A
MAIL: 365market@vacavo.co.jp
TEL: 03-6264-9974

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE