食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

パプリカ糖度実験!赤・黄・オレンジ最も甘い色は?あま~くなる調理方法を比較

111 views
パプリカ糖度実験!赤・黄・オレンジ最も甘い色は?あま~くなる調理方法を比較

パプリカって甘みもあってみずみずしくって好き!
見た目も可愛い♪

断面もきゃわいーーー!!!

甘い甘いと言われてるパプリカ。

●ピーマンと比べてどのくらい甘いの?
●果肉のどの部分が一番甘いの?
●色による甘さの違いってあるの?

パプリカについて知りたいことがたくさん!

そこで今回の食オタNOTEは!
パプリカの糖度を測ろう!

パプリカとは?


皆さん、パプリカって
ピーマンの仲間だって知っていますか?



どっちもナス科トウガラシ属なんです!
ちなみに、ししとうも。

ピーマンの中でもベル型で肉厚で甘みが強いものがパプリカ!


甘みが強い!!
本当なのかな…??

理系なので、数字で出る結果が好き♪

ならば!計ってみるっきゃない!

実験1 :パプリカの色によって甘さは違うの?

ピーマンと比べて甘いのかを知るためにまずは、緑ピーマンの糖度から。


ピーマン糖度は…4.8度

これよりパプリカの糖度は高いのか??

3色のパプリカを揃えてみたので色別で測ってみよう!!


色による差ってあるのかな~?
わくわくするっ♪♪

赤パプリカ

まずは、赤パプリカから!

色も濃いし1番甘そう??

赤色のパプリカは、
糖度 6.7!

ふむふむ。

緑ピーマン=糖度4.8でしたね!
ピーマンと比べると確かに糖度が高い!!

他の色はどうかしら♪

オレンジパプリカ

次に、オレンジのパプリカ。


わぉ!

糖度7.2 度!!

予想以上に高くてビックリ!!

黄色パプリカ

最後に、黄色のパプリカ。

あっさりした味のパプリカだけど、いったいどのくらいなのかな?



糖度は、5.7度!

へぇ~。
3色の中で1番低いのかぁ。

パプリカの糖度ランキング発表しまーす!
ジャジャーン♪

パプリカ色別糖度ランキング

確かに…食べ比べてみるとオレンジパプリカって甘い!!

まだまだ気になる!
パプリカは、果物みたいに場所による差はないのかなぁ?

そこで!次の実験は…部位に注目!

実験2 :部位によって糖度は違うの?

ヘタの方から順番に4か所の糖度を測り比べてみよう!

ワタも測ってみました!
ワタの糖度って興味ある♪

測定箇所
①ヘタの近く(上) 
②真ん中 
③おしり(下) 
④ワタ 

先ずは、パプリカを分解~♪

それぞれ汁にして
糖度を計測していきます!

赤パプリカ

赤のパプリカから♪


私の予想だとおしりに近くになるにつれて
糖度が高くなるんじゃないかと!

早速、測ってみよう!!

①ヘタのところ(上)

ヘタに近い上の部分から測定!

糖度は、6.9!
あら。意外と高い…。

②真ん中

続いて真ん中の部分ヘタより高い糖度になるのかっ!?

おっ!
糖度 7.1度

ヘタのところより
少し糖度が高い!

③おしり(下)

1番糖度が高いと予想した、おしり部分。

私の予想は当たるかな???


おぉぉぉぉぉぉ~!

糖度が、なんと7.8度

わーいわーい!
私の予想が当たった!!

④ワタ

ちなみに…
意外と気になるワタ部分の糖度も測定!

糖度5.6度

食べてみたら、甘くはないけど苦味もなくて美味しかった!パプリカは、おしりに向かって甘くなる!!


と、言いたいところですが!

農大出身なんでね…。

こういうのは個体差があるのでいくつか測ってみないと腑に落ちない!

他の赤パプリカでも測定してみました!

(※2個目以降はワタはのぞいて計測)

なんと!!
2個めに測ったものはヘタのところの糖度が高かった~

う~ん…

オレンジパプリカ

オレンジのパプリカでも測り比べてみました!


一気に発表しちゃいまーす!
じゃじゃーーーん!


あれれ??
オレンジパプリカはおしりが1番糖度が低いぞ…!?

他にも測ってみると

(※2個目以降はワタはのぞいて計測)

おしりに向かって高くなるパプリカもありました!

おやおや。わからなくなってきたぞ…。

黄色パプリカ

黄色のパプリカは、どうだ!

こちらも一気に発表でーーーす!


すこーしだけど、こちらもおしりの糖度が高い!

(※2個目以降はワタはのぞいて計測)

しかし個体差がありすぎるな…。

今回の糖度実験では
「部位による糖度の差はあまりない」
としか言えない結果となりました。

実験3:調理方法で糖度は変化するの?



「グリルすると甘くなる」って言うけど、本当なの??

調理の仕方で、糖度は変わるのか実験!

比較する調理方法
①生のまま
②蒸す
③ソテー(炒める)
④グリル

①生のまま

まずは、生のままのパプリカの糖度を測ります!

この糖度を基準とします!!

②蒸す

せいろで蒸しました~。

美味しい香り~♪
加熱するだけでも、甘く感じるけど?

果たして結果は???


全色で糖度あがってる!

これは実験結果に期待ができそう♪

③ソテー

細く切って、フライパンで炒めました!

ソテーしたパプリカって好き!
蒸したよりも甘くなってるのかな。

結果はコチラ!

じゃん!

すごい!

蒸すよりも全部の色で糖度があがっている!!

④グリル

皮が真っ黒になるまでグリルすると
フルーツみたいに甘くなるとか…。

ほんとかな。
魚焼きグリルで焼いてみました!

真っ黒な皮は取り除いてすりおろして汁を何とか抽出。

気になる結果は~????

え??すごっっ!!!

一瞬、目を疑ってしまった。

こんなに糖度あがるの??
生のままと比べて倍以上!


確かに食べ比べてみても甘い!
これ…
ピーマン嫌い克服に活かせないかな?

パプリカと同じく甘くなってくれたら
食べやすくなるのでは???

【追加実験】 ピーマンも調理法で糖度が上がる?

パプリカと同じように
蒸す・ソテー・グリルで
ピーマンの糖度を比較してみよう!


結果がコチラ!!
↓↓↓

パプリカと同じように加熱すると甘くなってる!

グリルは、やっぱり倍以上の糖度に!

食べてみても、甘く感じる!

これはこれは、ピーマン嫌いさんにも
是非チャレンジしてもらいたい結果に!

まとめ

実験1: パプリカの色によって甘さは違う?

答)色によって違う!

1位:オレンジパプリカ
2位:赤パプリカ
3位:黄色パプリカ
(4位:緑ピーマン)

オレンジ色のパプリカって、
販売はそんなに多くないけれど…。

糖度が高いパプリカが欲しい時には、
オレンジ色を選ぶといいかも!

さっぱり食べやすい黄パプリカも
食オタ的には好きなんですけどねー!

実験2 :部位によって糖度は違うの?

答)あまりはっきりとした結果は出なかった

個体差があるので、部位糖度は気にしなくて良さそう~。

実験3 :調理方法で糖度は変化するの?

答)加熱するとパプリカ・ピーマンの糖度は高くなる

1位:グリル
2位:ソテー
3位:蒸す

オレンジパプリカをグリルしたら最も糖度を引き出せますよね!

パプリカは、グリルしてマリネにすると絶品ですよ!

ぜひ3色パプリカで、食べ比べもしてみて下さいね♪


糖度だけが美味しさの基準ではないですが
自然な素材の甘みって美味しいですよね♪

夏が旬のスイカについても以前、糖度の測り比べしました!

晩夏~秋に美味しくなるブドウも。
↓↓↓




こちらも是非あわせて読んでみてくださいね♪

野菜果物の甘さってだーいすき!!

それでは!
次回の食オタNOTEもお楽しみに!!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE