食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

サバ缶ならぬサバ瓶!?自家製おいしい鯖の水煮の作り方と保存方法を研究!

魚は、鮮度が命!

特にサバは、「サバの生き腐れ」
なんて言葉もあります。

でも、「サバ缶」は特別で、
備蓄食としても人気ですよね!

栄養価も高い青魚、鯖(さば)。

今回は、そんな鯖を…

①まるごと食べられる!
②保存もできる!
③調理する手間もなし!

魅力満載の「鯖缶」の研究をします♪

鯖缶ってどうやって作られるの?

保存・栄養・調理

どの方面からも隙のない、サバ缶。

食オタとして、研究せずにはおられません♪

鯖缶が食卓に並ぶまでを追ってみました。

なんと!

生のまま缶に詰めて、加熱調理するんですね!

これは、レトルト食品の製造工程でも見られます。

殺菌効果がとても高く、安全に長期保存が出来るそうです。

んん?

でも、これ、どこかで見たような…。

そうだ!これ!

先日作った、苺ジャムの保存処理

外からも加熱して、
中の空気も抜きます。

もしかして…サバ缶、
自分で作れちゃうのかも!?

サバ缶を自分で作ってみよう♪

サバ缶の作り方考察

サバ缶で大切な事を、まとめてみよう!

その① 栄養

骨・血合いごと食べられる!

まるごと食べることで、カルシウムも鉄分も余すことなく摂取!

その② 保存期間

長期保存が出来る!

自家製でも、少なくとも2週間は
おいしく食べたい!

その③ 手軽感

開けたらそのまま食べられる!

美味しくなければ、意味がない!

以上を踏まえて…

こんな風に作れる気がする!!

・サバは、ぶつ切り。
・骨まで柔らかくするために、圧力鍋でじっくり煮る!
・容器に詰めて加熱殺菌!

この方法で、なんだか作れそうな気がしません?

よし!
自家製サバ缶、作ってみよー!

◆缶がない…瓶に詰める!?

しかし、準備を進めていくうちに、
一つ障害が。

100均やア○ゾンで探しても、小物入れや塗料入れでした。

…と、塗料入れ…!

な、なんか食品を保存するには抵抗が。

そういえば、娘の離乳食の瓶は、いっぱいあるぞ!

ということで、瓶に詰めることに。

「サバ缶」…ではなく、「サバ瓶」!?

まぁまぁ。
家で作るのであれば、手軽さも考えないと。

よし!頑張っておいしいものを作るぞー!

◆さばをぶつ切りにする!

早速、鯖を買ってきました~♪

きれいな鯖柄です♪

サバ缶の鯖は、骨ごとぶつ切り。

良く洗って、捌いていきます!

内臓を出したら、頭を落として
5センチほどのぶつ切りに。

後でわかったのですが、
お腹の皮はくっついていた方が
仕上がりがキレイでした。

でも、お腹の皮を切らずに
内臓を抜くのは難しいので…
臨機応変に!

魚屋さんで処理してもらうのもいいと思います!

圧力鍋で水煮

サバ缶の裏を見ていくと、
こんな記載が。

品名は「さば水煮」
原材料名は「さば」と「食塩」

ふむ。
塩水で煮ればいいのかな?

煮干しを作った時も、海水と同じ濃さの塩水で煮たら
美味しかったのよね~♪

今回も、海水濃度で煮てみよう!

塩を入れて…

鯖が浸かるくらいの水を加えます。

臭み取りの酒を加えても良さそう♪

お好みで♪

中火にかけて少ししたら…

ものすごーく
アクが出てきました!!

きれいにアクを取り除いたら…

蓋をして、45分くらいかな!?

圧力をかけて煮ていきましょう~♪

◆サバの水煮を保存する!

45分後。

完成しました~!

うっ、水が少し足りなかったかな?

取り切れてなかったアクも目立ちます。

でも…

骨をつまんでみると
こんなにホロホロになってる!!

それに、ものすっごくいい匂い!

熱いうちに、きれいな瓶に詰めていきます。

これを、また瓶ごと加熱。

加熱殺菌と、中の空気を抜く工程を、
「脱気」と言います。

「脱気」とは?
水分中に含まれている気体を取り除くこと。瓶の中の内圧を下げて行う。

20分ほど煮たら、ビンの蓋を締め直します。

やけどをしないように、軍手で!

※写真では蓋を開けていますが、ただ締め直すのが、正しい方法です。

出来ましたー!!

サバ缶…ならぬ、「サバ瓶」の完成です~!

中身が見えるのも、美味しそうでいいですね♪

鯖缶の美味しいタイミング

ところでみなさん、
「鯖缶の食べごろ」ってご存じですか?

作りたて?
賞味期限ぎりぎり?

正解は…製造から1年!

少し寝かせた方が、おいしいんだそうです!!

ということは…

私の作ったサバ瓶も、寝かせた方がおいしいかもしれない!?

出来立てを食べてみましたが…

ホロホロで、風味豊かで、とっても美味しい~♪

これが、さらに美味しくなるなんて!

保存処理もしたので、どれぐらいもつのかも気になります。

ということで、サバ瓶の美味しさに
追ってみることにしました!!

自家製サバ缶の食べ頃と保存期間

試してみるのはこの2点。

●保存すると美味しくなるのはホント?
●保存はどれくらいもつ?

やってみましょう!

◆改善点

瓶で保存するなら、見た目も美しくしないと♪

前回をふまえて、アク取りシートを使います!!

いい感じに吸着してる♪

仕上がりがキレイになるといいなー。

アク取りシートは
キッチンペーパー代用でもOK!

真ん中に穴を開けて
丸く切って、落し蓋にしてくださいね。

アレンジ3種類を作ってみる

どうせ食べ比べるなら、色んな味を試してみたい!

ということで、3種類新たに作ってみます。

アレンジその①:白ワイン&ガーリック

まず一番手は…
白ワイン&ガーリックです!

ニンニクは、殺菌効果があるって聞いたことがある!

ワインも「◯年物」っていうし。

美味しいだけじゃなくて、なんだか日持ちしそう!

アレンジその②:カレー&スパイス

スパイスも保存に効くと聞きました!

ということで、
お次はカレー&スパイス!

アレンジレシピとして
「サバ缶カレー」がで有名ですよね!

カレー味は、絶対に美味しいはず。

これは楽しみ〜♪

アレンジその③:トマト

三番手!

「アクアパッツァ風にならないかな? 」

と、トマト風味で〜す!

保存が難しそうだけど、トマト缶を使えばきっと大丈夫!

アレンジ3種を保存!

待つことそれぞれ、45分。

続々と出来上がりました~♪

ニンニクもトロトロです♪

アク取りシートは効果てきめん!

スパイスをたくさん入れて煮込んだのにスープが透き通っています!

熱いうちに小分けにして、加熱殺菌していきます。

うま味の詰まったスープも余すことなく瓶に注入!

容器に蓋をして、熱湯で20分殺菌したら…

やけどに気を付けて、ギュッと蓋をします。

3種のアレンジ、完成~!

出来立てを試食

出来立ても、試食しないとね!

どれも美味しそうです♪

早速食べ比べしてみると…

おおー!

どれも個性的でおいしい!!

家族にも感想を聞いてみても…

と、出来立て3種は順位が付けられないようです!

保存して、どうなるかな?

楽しみ~♪

◆1週間寝かせてみた!

さすがに、自家製のものを
常温で保存する勇気はなかった…。

冷蔵庫保存!

一週間、寝かせてみました!

どうなったか開けてみましょう~♪

んん?

スープがプルプルしてる!?

煮こごりだー♪

香りも最高~!

一口食べてみると…

お…おいしい…!!

心配していた生臭さとか、パサつきは
まったくありません!!!

むしろ、味がなじんで、食感も良くなっています。

サバのお肉がモチモチだー♪

他のお味はどうかな?

家族に食べさせてみました!

▼トマト
味が染み込んでる!

▼カレー&スパイス
カレーの香りもさわやか!

▼白ワイン&ガーリック
出来立てと比べて、
ワインの香りが少し落ちたかな?

でも、全部美味しくなっています!

2週間後のお味は?

さらに1週間経ちました!

外見は、あまり変わらないかな?

煮凝りのプルプルも、透明感も、変わりがないように思えます。

アレンジ3種はこんな感じ。

香りは…ふむ。

やっぱり、白ワインの香りは飛んじゃったかな。

香りが飛ぶと、サバの香りが前面に出てきます。

でもそれは、生臭いとかでなく、鯖好きの家族は大喜び!

一方で、カレーの香りや、トマトの味はサバに負けません。

これは、魚嫌いに大好評!

食感は、水煮含めて大差ない模様。

うーん、どれも甲乙つけがたしです!

◆さすがに心配?3週間後

3週間経ちました。

数も減ったさば瓶達。

ひっそりと冷蔵庫におります。

このままだと忘れられてしまいそう…。

さあ、出番ですよ!

冷蔵庫から出し、いただきまーす♪

すごい!

3週間経った魚料理とは思えない!

2週間前よりも、さらに美味しさが増しています。

これは、大発見かもしれない!

このトマトのとろみ、伝わりますかね???

モチモチを通り越して、フワフワ!

フワフワしっとり!

さらに、スープまで美味しい!

家族の反応も、堂々たる一位!

保存期間2週間の時も、トマトは人気でしたが…。

もしや、日を追うごとに、美味しさの差が広がってる!?

まとめ

自家製サバ瓶。

おいしさを、時間軸と共にまとめてみました!

◆美味しさと香りの経過

香りは出来立てには敵いません。

が、どれもおいしさアップ!!

白ワインや、風味付けのお酒は多めに入れると良いかもしれません。

美味しいアレンジランキング

1位トマト
2位白ワイン&ガーリック
3位カレー&スパイス
4位水煮

ランキング発表~!

最後の追い上げが素晴らしく、トマトが堂々の一位!

味わいもそうですが、何よりも食感が一番の決め手のよう♪

我が家の多数決での結果はトマトが一位だけど、本当にどれも美味しいんです!

リモート飲み会でも見せびらかしちゃう♡

パカッとあけて、瓶から直接食べちゃっても
お行儀が悪いなんて言わせない♪

瓶がコロンとして可愛いからオッケー!

食べきれなかったら、蓋をして再度冷蔵庫へ!

一度開封すると多少パサつきましたが、2、3日は美味しくいただけました♪

缶がなくて瓶になっちゃったけど、これはこれで便利だぞ!


時間経過でおいしさアップする自家製さば缶(瓶)。

作ってから3週間もおいしく頂けるなんて…!

しかも、味付けすらしなくていいなんて!

これは、作り貯めしない手はありません!

みなさんも是非、自分好みのサバ缶を作ってみて下さいね♪

ではでは、次回の食オタノートもお楽しみに~♪

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE