食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

超便利!長期保存可!生姜パウダーの作り方研究

75 views
超便利!長期保存可!生姜パウダーの作り方研究

身体を温めてくれる「生姜」
寒冷地に住む私としては、常備していたい野菜のひとつ。

温活にも最適で、保存もしやすい、
「生姜パウダー」の作り方・活用法をご紹介します♪

 

生姜の保存方法

生姜って、少しずつ使うので
残った生姜の保存に悩む人も多いのでは?

冷蔵庫がいいのか、常温がいいのか…。

 

生姜の最適な保存環境とは?

保存方法を知るには、
まず原産地や生産地の気候を知ること!

なので、最適環境はこんなかんじ↓

生姜って実は、低温が苦手なんです!
そして、湿度が必要な野菜。

なんと!!
冷蔵庫保存は向いていないんですよ~。

冷蔵庫いれてませんか??

剥きだしなんて、もってのほか!
買ってきたパックのままもオススメできません…。

湿度も大事なので、新聞紙などに包んで
常温保存してあげましょう。

水につけて保存は?

こんな方法もありますね!
水に浸けて保存↓

乾燥しないので、保存期間が長くなるけど
水っぽくなったり、香りが少なくなったり…。
生姜の良さが減ってしまうのです。

 

ベストは常温保存!?

 \ 生姜の保存方法 /
「新聞紙に包んでポリ袋に入れ、常温保存」

とはいえ、夏は
ちょっと常温保存は心配。

私は少量ずつ購入したり、
ジンジャーシロップなどに加工したりしてます。

 
他に、もっといい保存方法ないのかな…。

 

生姜パウダーって便利!

「生姜パウダー」って使ったことありますか?
ジンジャーパウダーとも言う。

今回、私が出会ったのはコレ↓

 
「生姜を乾燥させて粉末にしてある」

おぉ!これなら長期保存もできるじゃん!!
保存場所もとらないから、常備もしやすい!

持ち運びだってできちゃう!
オフィスにマイ生姜パウダー♡

腐っちゃう心配がないから
使いたい分だけ、少しずつでも使える。
 

生姜を乾燥粉末にするメリット

「長期保存できる」ほかにも
便利&嬉しいポイントが♪

調理後でも入れられるから、
七味唐辛子みたいに、好きな量を追加できちゃう。

私は、生姜たっぷり!
主人は少な目に。
汁物には、かならず生姜パウダーを入れてます!

生姜って、身体を温めてくれるイメージ強いですよね。

生の生姜に含まれる辛味成分「ギンゲロール」は
加熱乾燥「ショウガオール」に変化します。

「生姜パウダー = 乾燥させて粉末にしたもの」

だから、ショウガオールの効果がある!
温活にも最適ですね♪

 
これは…いい保存方法かも。
今まで、乾燥って選択肢はなかったな。

 

生姜パウダーを手作りしよう!

 
家でも作れたらいいですよね♪

作り方は簡単そう!

問題は…
どうやって乾燥させて、どうやって粉末にするか?

①乾燥の方法 ②粉砕の方法
比較実験をしてみましょう!

 

<実験①>
「乾燥方法」を比較

 
比較する乾燥方法
●天日干し
●オーブン

 

出来上がりまでの日数と、乾燥具合を比べてみましょう!

まずは、生姜を洗ってスライス。
仕上がり具合を揃えるため、今回はスライサーで。

新鮮なほうが、みずみずしいからスライスしやすい。
買ったらすぐにやろう!

 

天日干し

重ならないように、広げて太陽に当てます。
今回は、乾燥ネットを使用しました。

― 2日目 ―

早くも乾燥してきてる!
でもまだ、柔らかいセミドライですね。

― 3日目 ―

だいぶ、乾燥してますね。

ややしっとり感が残るものがあったので、もう1日様子を見ることに。

― 4日目 ―

少し柔らかさが残ってますが…
乾燥はしっかりしているみたいなので、これで完成!

 

天日干し
乾燥までの時間:3~4日

※雨に濡れるとカビやすくなるので、晴れている日だけ外へ干しましょう

 
 

オーブン干し

オーブンシートに並べて、100℃で40分に設定。
スタート!

― 100℃/40分後 ―

大きさによって、乾燥しきってないところが。
10分延長~。

― 100℃/50分後 ―

完成でーす!
カラカラに乾燥してます。

 

オーブン加熱
乾燥までの時間:40~50分(100℃)

 
 

\「乾燥方法」結果 /

並べてみるとこんな感じに↓

天日干しは、色が白く抜けてますね。
オーブンの方が、しっかり乾燥してます。
 

食べてみた違いがコチラ↓

   天日干し オーブン干し
食 感ややしっとりパリパリで硬い
辛 味強い少しマイルド
香 り残っているほぼなし
時 間3~4日40~50分

 

<実験②>
「粉砕方法」を比較

 
比較する粉砕方法
●すり鉢
●電動ミル

 

 
今度は、細かくする作業!
「すり鉢」と「電動ミル」で比べてみましょう。
 

すり鉢

こういう作業、結構すき♡
だんだん生姜の香りが立ってきて、癒される~。

手作業は、細かな変化が感じやすいのがいい。

天日干しとオーブンと両方やってみました!

少量から擦れるのがいいけど、粒がかなり粗め…。
天日干しの方は、柔らかいので上手に擦れませんでした(泣)

 

電動ミル

細挽きができる、電動ミルでチャレンジ!

 
たくさん入れないと均等に細かくできないのが難点。

天日干しでも、オーブン干しでも、
電動ミルだと細かくなりやすい!

 

1番細かくできた方法は、
「オーブン干し」×「電動ミル粉砕」

 

販売されている商品 vs 手作り

 
意外と簡単に手作りできた生姜パウダー!

実際に販売されている商品、
「わたなべ農園の生姜パウダ」を比べてみました。

 

粒子の大きさ

おや…。
並べるとわたなべ農園さんの細かさに驚く!

 
冷水に溶かしてみると、その差は歴然!!

手づくりパウダーは、混ぜると溶けるけどすぐに粒が沈殿しちゃう。
わたなべ農園さんの生姜パウダは、均一に溶けてる~。

 風味 
  手作り 販売品
辛 さ  強い  ややマイルド
香 り極微小ある

使いやすくって、生姜らしさを味わえるのは
わたなべ農園さんの生姜パウダ!

粒の細かさも風味も、わたなべ農園さんの生姜パウダが圧勝!!

 

生姜パウダー使い方

 
生姜パウダーハマる!
生姜味が好きな私は、なんにでも入れちゃう。

美味しくって、身体もポカポカ♪
生姜パウダーの使い方をご紹介しますね!
 

飲み物にちょい足し

溶けやすいパウダーだと、液体へのちょい足しも便利!

アップルジンジャー

リンゴジュースに生姜パウダーをプラス。

それだけなのに…大人味♡
冷たくても、じわじわと温まる~。

 

ジンジャーチャイ

ミルクティーに生姜パウダーを入れるだけで
簡単にチャイが作れる♪

紅茶を濃いめに出して、たっぷりパウダーを入れるのが私は好き!

 

ソースにちょい足し

 

ジンジャードレッシング

ドレッシングにちょい足し
サラダ食べても身体ポカポカ♪

私は醤油系が合わせるのが好き!

 

ジンジャーソース

お好み焼きや焼きそばのソースに!

擦ったり絞ったりする手間なし!
水っぽくならずに、生姜味にアレンジ♪
ケチャップなどいろんな調味料にちょい足しできちゃう!

 

いつもの料理にプラス

 

炊き込みごはん

いつもの味付けで、炊く前にパラリ。
もぉ~、炊いている時からいい香り!
生姜があると味に深みがでます。

 

かぼちゃサラダ

マヨネーズに生姜をプラス。
これがまた合うのです!

野菜スティックのディップソースに使っても美味しいかも。

 

シチュー

寒い日に食べるシチュー。

生姜入りなら、身体も芯からあったまる~。
温活になりますね!

 

生姜を使う料理に

 

生姜焼き

漬けダレにパラリ。
すっごい簡単!

生の生姜で作るときより、辛みがマイルドになるので、お子さんや生姜苦手さんにもいいかも!

 

イワシの生姜煮

下茹でするときに、ふりふり。

煮汁に溶けてくれるから、少量でもOK!

 

餃子

お肉の臭み消しにもgood!!

生姜まるごとのパウダーだから栄養もたっぷり。

 


 

生姜パウダーは、使い勝手もよし!
さらに保存にもよし!
温活にもよし!!

手作りを楽しんでもよし♪
市販のものを試してみてもよし♪

おうち時間に生姜パウダーを取り入れて、
身体ポカポカで元気な毎日を過ごしましょう!

 

  
 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE