食オタMAGAZINE|食のオタクによる食育WEBマガジン

【収獲体験】さつまいも掘り(てげなファーム/千葉県)

秋の収穫体験と言ったら、コレ!

さつまいも掘り!!

 
芋掘りって、子どもももちろん楽しいけれど…
大人も「土をいじる」って、心身の健康に役立つと言われているんです!

土の中のバクテリアの働きで、幸せホルモンの”セロトニン”を活性化するとのこと。

確かに。
土に触れるとなんだか気持ちが晴れたり、
体が軽くなったりしたり…。

 
私もちょっとこの秋、仕事が忙しくて疲れ気味…。

ということで。
土をいじりに、芋掘りに行ってきます!

 

いざ、てげなファームへ!

アバター
編集長 藤田
おいしい野菜とフルーツが大好き!レア食材大好き!
野菜ソムリエの資格を持ち、日本一になった経歴も持つ、私がレポートします♪


今回うかがうのは、てげなファームさん(千葉県山武市)。

前に「ニンニク収穫&ニンニクブレード作り」でお邪魔したので、
てげなファームさんでの収穫体験は2回目。
≫ ニンニク収穫体験の記事はコチラ
 

てげなファームさんは公共交通機関で行くのは難しく、車で向かいます。

 
車を停めると…

おぉ~!こんな看板が!!

 
あとで聞いたのですが、
この看板、上山さんの手作りなんですって!

歓迎感あって、テンション上がる♪


まずは受付テントに向かいます。
(※テントは「いもほり体験」看板の向かいです)

 
おや?誰もいない??
上山さん、どこかで農作業中かな?

連絡先が書いてあるのでお電話すると…

すぐに来てくださいました♪

 
よろしくお願いします~!!!
 

 
こちらがてげなファーム上山(うえやま)さんご夫婦♪

 
農園の方が優しくて話しやすい方だと安心しますよね~!

トイレ手洗い場も完成したとのこと~♪
もしもの時はお借りしましょう!


 

さつまいも掘り準備&持ち物

 
持ち物は、こんな感じ。

<持ち物>
汚れても良い服装・靴・(子どもの時は軍手)・(ビニル袋)

 

●汚れても良い服と靴

服は畑に入れる動きやすい格好で。

靴は長靴の方がよさそうです!
掘るとこんな感じで足が埋まります!

 
大人ならショート長靴でも大丈夫かも?
(でも少し土入りました)

お子さんは長めの長靴を持っていくのをお勧めします!
 

●小さいお子さんがいる時は子ども用軍手

軍手は、受付でも貸し出してくださいます。

しかもサイズ揃ってる!
お言葉に甘えてお借りします!

ただし、子ども用サイズはないので
小さいお子さんがいる時は持っていきましょう!
 

軍手1枚だと土が入っちゃうそうで、
ビニル手袋をしてから軍手をつけます。

 

●その他

掘った芋を入れるビニル袋があると便利。

数枚あると、芋の茎やリースなど入れて持ち帰れますよ!

 

芋掘りしよう♪

 
さぁ、さつまいもを掘りましょう!
収穫できるのは「紅はるか」。

甘くて、近年人気の品種ですね!
 

てげなファームさんでは、農薬や除草剤などを使わず育てています(畜糞堆肥・バーク堆肥などを使用)

 
まずは掘る株の、蔓(つる)を刈り取ります。
 

そう。さつまいもの収穫手順は…

➀蔓を刈り取る
②土を掘ってサツマイモを掘り起こす

大根やカブのように、持って引き抜くんじゃないんです。
 

 
まずは1株、蔓を切ってもらいました!

そして「マルチ」と呼ばれる黒いポリシートを破ります。

【マルチとは?】
畑ではこんもりと土を盛って水はけを良くするために「畝(うね)」をつくります(畝たて)。その畝の表面を覆うことを「マルチング(マルチ)」と言い、マルチには保温防草の効果があります。

 

こんな風に土を出していきます。

 
ここからは…

ひたすら土を掘る!!!
 

近くに見ていた方を仲間に引き入れ(笑)
一緒に掘っていきます!

 
お芋さんの皮を傷つけないように…。

手でそーっと。
周りの土をよけていきます。

結構、大きそう♡

 
芋の大部分が土から出ないと
途中で折れちゃいます!

「ここ掘れワンワン」な気分(笑)

 
さぁ!
ここまで掘れば良いんじゃない?!

 
上の茎のところを持ってグラグラしてみる。

…うん、行けそう!

抜いてみましょう!!

 
抜けた~~っ!!!

立派なのたくさんついてる!
全部で何本だろう?

 
お。8本
しかも、どれもいい感じ♪
 

そうそう、抜いたお芋は
250円/kgでお持ち帰りなんだよね!

重量はかってみましょう!


1株抜いて、8本サツマイモが付いていて
重さは…

1.7kg!

 
ということは。

250円/kg×1.7kg=425円!!!!

リーズナブル~♪笑
 

 
1本づつに切り分けてお持ち帰りします。
(※掘った芋はすべて購入です)

 
せっかくだから、もう1株掘ろうかな!?

 
こちらも良い株~♪

2株掘って、体験料金をまとめると…

体験料金 1人300円
お芋料金 1株目/1.7kg=425円(8本)
     2株目/1.4kg=350円(7本)
――――――――――――
総計 1,075円
(※サツマイモの買取価格…250円/kg)

※取材日2021年10月の価格です。商品ページをご確認くださいね!
商品ページ ≫ https://www.tabeiku.com/shopdetail/000000000091/
 

 

 

畑を満喫しよう!

 
実は、てげなファームのさつまいも掘りは、もっと満喫できる!!
 

てげな流いも掘りの楽しみ方
<その1>蔓でリースを作る!

 
葉っぱを取った太い蔓で、
なんと!

リースが作れるんです!


 
作り方を教わって、私も挑戦♪

…って、作り方はすごく簡単で
蔓を巻き付けていくだけ!!

 
乾燥すると少しやせるから、
きつめに巻き付けていった方が良いみたい。

 
できた~!!!

 
おぉ、可愛いじゃない~♡♡

今年のクリスマスはこのリースに飾り付けよう!!

 
おうちに帰ったら、
平らなところで乾燥させればOKとのこと。 

 

よく見たら看板の棒に巻き付けられているのも、サツマイモの茎でした!

記念撮影して帰ってね♪

 
 

てげな流いも掘りの楽しみ方
<その2>芋&蔓リースで輪投げ!

 
男性陣が何やら準備しています!

 
掘った芋で、輪投げ!!!(笑)

さて、一発で入るか…?!

芋を倒しながらも、一発入れ!!
やりますな~!

男の子はこういうの好きかもしれないですね♪

 

てげな流いも掘りの楽しみ方
<その3>体験にアイス付き!

 
そうなんです!
予約特典でアイスもらっちゃいました♪

 
てげなファームさんでは、サラダケールなども栽培されていて。
なんと…ケール最中アイス!!

ケールと言うと苦いイメージあるけれど、
この最中ぜんぜん苦くなくて、美味しい♡

しかし、体験料300円の中にアイス込み?!
なんとお得!

 

てげな流いも掘りの楽しみ方
<その4>プレゼント用の段ボールあり!

 
現地で上山さんに頼むと購入できます!
段ボール!!(別売り100円)

こんな風に「じぃじ ばぁばへ」って、
プレゼントにしたら喜ばれるよね~!

 
もちろん自宅用にも◎。
記念に日付を入れて持って帰ってもいいですね♪

段ボールがおうちに無い方は、保管用に購入していっても良いかもです。

 

てげな流いも掘りの楽しみ方
<その5>茎は食べられる!

 

サツマイモの葉の茎、食べられるって知ってました?!

自分で掘った株の茎は、
持って帰って良いんですって!!

農薬使用していないので、葉っぱはこんな感じですが…逆に安心。

 
これがまた美味しい!

茎の持ち帰り、絶対おすすめです!
これは体験に行ったからこその特権ですね♪

 

これにて、さつまいも掘り体験終了~。

 
所要時間は30分くらいかな?

楽しく土もいじれて、お土産もたくさんあって満足♡

 

自宅に帰って…

 
早速、サツマイモの茎を調理してみます!

 
きんぴら等にしても良いみたいですが、
せっかくの味を味わいたいため「出汁煮」に。

 
➀食べやすい大きさに切って、下茹でします

 
 
②5分程下茹でしてみたら、こんなクタクタに!
細い茎は煮溶けちゃっていますね。

 
 
③出汁で煮て冷まします。
スジ取りの必要はありません!

味付は、フキを煮るのと同じ。
(私は出汁に、ほんのちょっと麺つゆと醤油を垂らしました。白だしでも良いかも!)

 
これが…めちゃくちゃ美味しい!!!!

なんだろ、フキっぽく
でも少し独特な風味もあり。

あ~、もっと持って帰ってくればよかったなぁ(笑)

 

そして掘ってきたサツマイモ!!

 

アバター
上山さん
すぐに食べたらだめだよ!
12月までこの箱の中で我慢して
置いといてね!

そう言われていたんだけど…

分かってる!
分かっているんです!!
掘りたては甘くなっていないということを!!

でも、確かめてみたくなっちゃう性。
 

 
確かにまだ甘みはのってないんだけど、
ホクホク感が強いかな!

これはこれで美味しいかも!
 

でも、ちゃんと残りは12月まで封印します♪

 
そう。
いも掘りで重要なこと。

「さつまいもは掘りたては甘くない」
ということ。

 
さつまいもは貯蔵中に、デンプンが糖に変わっていきます!
糖に変わることで甘みが出てくるわけです。
(カボチャやジャガイモも同じ)

だいたい1カ月くらいすると甘く美味しくなってきますかね!

 
「貯蔵」と言っても、さつまいもは簡単♪

段ボールに入れてふたを閉めて、そのまま置いておくだけ!
人が過ごしやすい室温で大丈夫です。

 

12月の食べごろが楽しみだ~!!

 

てげなファームさんでのさつまいも掘り体験は、
霜が降りるまでは大丈夫とのこと。

11月中旬ごろあたりまでかな?

ぜひ皆さんも土に触れに、芋掘り行ってみてくださいね~!

 


 

食オタライタープロフィール

藤田久美子
[保有資格]
野菜ソムリエ、健康経営アドバイザー、健康マスターエキスパートほか

[略歴]
1981 茨城県常陸大宮市出身
2003 昭和女子大学 文学部日本文学科 卒業
2003 小学校教諭として教壇に立つ
2013 野菜ソムリエ資格取得
2015 ベジフルデザイン株式会社創業
食の資格者たちを束ねる事業を行う
2016 野菜ソムリエとして日本一に!
第5回野菜ソムリエアワードジュニア野菜ソムリエ部門金賞
2016 農経新聞社ライターとしても活動開始
2017 株式会社VACAVOへジョイン
2020 同社取締役に

[好きなこと]
野菜果物、アニメ、アニソンを歌う

[最近ハマっていること]
和菓子の練り切り作り♪

――――――――――――――
食オタパワーで、食べるをつなぎたい!
――――――――――――――
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Evernote
Send to LINE